顔の産毛が濃くて悩んでいる

顔のムダ毛をどうにかする方法とは?

ここでは、顔のムダ毛について書いてみたいと思います。犬や猫などの哺乳類には、髭の他に顔面にも毛がたくさん生えていますが、実は人間も哺乳類なので顔に毛がたくさん生えているのです。普段はあまり意識しないことが多いかもしれません。個人差があるのですが、髭や眉毛の他にも、頬や額などに毛が生えています。といっても、産毛程度の人が多いです。なかには、顔の産毛が濃い人がいて、そのことで悩んでいることもあるようです。男性がプロペシアなどのAGA薬やミノキシジルを服用すると、毛が濃くなるという副作用がでる場合あります。それで髭を含めた顔の毛が濃くなることもあります。剃ってムダ処理するのもいいですが、定期的に剃る必要があるため面倒に感じる人が多いようです。毎日のように毛が生えてきますからね。そういう人には、抑毛剤での処理がお勧めです。コントロールジェルMEという商品であれば、洗顔後に塗るだけなので簡単です。顔に塗るのは1日1回から2回で十分です。お風呂に入ってから寝る前にコントロールジェルMEを顔に塗るのがいいかと思います。気になる部分に薄く塗ればいいだけです。具体的には頬や額、髭などですね。髭以外の顔の毛はあまり濃くないと思いますので、抑毛効果を実感できるのも早いと思います。たいていの場合は、毛が薄いほうが早く抑毛の効果が感じられます。顔の産毛の抑毛対策には、コントロールジェルMEが便利と覚えておくといいでしょう。

 

顔 コントロールジェルME


おすすめのシャンプー特集はこちら!